法人概要

SAP基本理念

人はこの世に生を受けた時から人間として平等の権利を有している。
生まれや人柄、障害の有無、これまでの生き様によってその命の価値が決められてはならないのである。NPO法人SAPは、そんな当たり前のことが当たり前でないこの世の中に、 常に問いかけ、働きかけることによって、社会の変革を目指していくことを基本理念とする。

沿革

2003年4月
京都頸髄損傷者連絡会代表であった小森猛と数名のメンバーが、パソコンでの業務を主とした共同作業所として「アイ・コラボレーション京都」を設立。
2006年8月
法人格を取得し、「特定非営利活動法人ソーシャルアクション・パートナーシップ」がアイ・コラボレーション京都の運営母体となる。
2006年10月
障害者自立支援法が完全施行となる。「京田辺市障害者支援センターふらっと」を受託
(09年3月契約満了)
2007年5月
「サポートセンター太陽」(ヘルパー事業)を開設。
2008年10月
「アイ・コラボレーション京都」が障害者自立支援法上の事業へ移行。
2009年3月
「モモ」(グループホーム事業)を開設。
2009年11月
「ふっとぷりんつ」(日中活動事業)を開所。
2010年4月
「みかげ。」(日中活動事業)を開所
2011年3月
「無限園」(日中活動事業)を開所。
2013年4月
「ソラールみやまき」(複合施設)を建設。1階にバリアフリーマンションを開設。2階に「ふっとぷりんつ」を移転。
「みかげ。」を現在地に移転。
2014年5月
「相談支援センター SAP」開設。
2015年5月
「ぶーけ」(ショートステイ事業)を開所。

事業所一覧

決算報告

平成30年度活動計算書(PDF 520KB)

平成30年度貸借対照表(PDF 240KB)

平成30年度財産目録(PDF 260KB)

平成29年度決算報告書(PDF 20KB)

NPO法人ソーシャルアクション・パートナーシップ
タイトルとURLをコピーしました