SAP法人研修

「法人の理念」「社会モデルからサービスのあり方を考える」以上2点について研修を行いました。
毎年春、SAPでは「法人の理念」について理事長より、再確認と再認識の為に研修を行っております。何故、私達がここに存在しているのか、存在しなければならないのかをもう一度考え直す機会としています。 
「社会モデルからサービスのあり方を考える」では国際生活機能分類(CIF)を基に機能障害、能力障害、社会的不利益の3つに分類、整理を行い、福祉サービスとして行えるアプローチのあり方をグループワークを交えて行いました。

研修
NPO法人ソーシャルアクション・パートナーシップ
タイトルとURLをコピーしました